比較サイト
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

diary

<< 2016.08.08 | main | 2016.0916 >>
2016.08.24
まいどです。


本日、20年ぶりに遊離軟骨の手術以来の入院から帰還しました。











先週末の2日間39度の熱が下がらず、土日で病院は開いておらず、待ちに待った月曜日は台風で…僕は早朝、台風の中を まるで『北斗の拳』に出てくる種もみを握りしめた農民のように、フラフラになりながら病院に辿り着きました。しかし先生に言われたのは、


「こりゃ、うちじゃ診れないなぁ…紹介状書いてあげるね」


と僕の命の種もみを転売。


それでも前のめりの39度の熱い男は、暴風雨の中、種もみと紹介状をもってセカンドオピニオンへ。 体温は40度に上昇、種もみは台風かウォーボーイズに奪われ、もうすでに僕の意識は朦朧としていました…。僕が唯一持っていたのは紹介状と熱さ(体温)だけでした。


診察の結果、扁桃腺膿炎。 そこで意識はなくなったそうです…。


しかし、そこからは病院側のミッション。 喉に爆弾を抱えて、40度の熱が下がらず死にかけている僕に向かって、 「個室でいいですね?個室でいいですね?はい、個室にします」 と強制的に個室に入院させられました(気づけばベッドの上で記憶がない)。







お陰様でTV見放題&3食点滴付き&看護師さんの介抱付きの超快適な3日間を過ごすことが出来ました。











しかし退院時に、かなり遠出の海外旅行ができるくらいのお金をがっつり絞り取られ、僕はこれからあの病院のことをウシジマくん病院と呼ぶことを心に決めて病院を後にしたのでした。


なぜか帰りにフラッと古着屋さんに立ち寄り、僕はこのTシャツを買って帰りました。なかなか気合いが入ります。






皆さんも、お身体には十分気をつけて! では、必死のパッチで仕事します。



ほな。
| - | 00:53 | - | - |